採用Q&A|採用課題を解決、採用力を向上させるワンポイントアドバイス

内定承諾率を上げるための手法

なぜ、内定を承諾しないのか?を把握することが重要です。

内定式などのイベントも重要ですが、ひとり一人がなぜ、内定を承諾しないのか?を把握することが重要です。

・何か懸念材料があるのか?
・他社の方が魅力的なのか?
・同期の仲間と何かあったのか?

など
人事が聞いても学生はなかなか本音を答えてくれません。
リクルーターなどを利用し、本音を聞き出すことが重要です。

また、ただ「内定です」と伝えるより、「是非、ウチに来てください」と伝え方を変えるだけでも、効果はあります。
伝える人が社長やあこがれを抱くような人物であれば、さらに効果的です。

「意思決定セミナー」というイベントにより、内定承諾率30%だった企業を50%まで向上させた事例もございます。

興味のある企業様はお気軽にお問い合わせください。

リクルーターを使用する際には、十分な研修が必要です。
・自分の好き嫌いで態度を変える
・会社の愚痴を言う
など、リクルーターが問題を起こしてしまうケースも考えられます。

そんな場合は、是非キーカンパニーのリクルーター研修をご活用ください。

また、リクルーターの候補者がいない、マンパワーがないという方は、成果報酬型採用代行をご利用ください。
説明会の代行とリクルーター業務をお受けします。