同志二人の慰労会

Iさん、Hさん。

本当に長い間お疲れ様でした、そして有難うございました!

僕にとって二人は、家族以上に同じ時間、同じ空間を過ごし、苦楽を共にしたかけがいのない同志です。

十年来の過去を振り返ると、本当に様々なことがありましたね。

初めての出会い、組織作りに対する議論、人事制度の構築、営業会議、大学襲来、家族を犠牲にして行った事業構築のため定期ミーティング、東大島での合宿、グアムでの出来事、名古屋での諸々、2010年5月~6月にかけての密なやり取り。。。

上げればきりがありませんし、それをネタに酒を酌み交わすとそれだけで数か月を有するのではないかと思います(笑)

でも今日の3人のシットリ飲みはかなり感慨深いものがありました。

最高に楽しい夜でした。

これから暫くはそれぞれの道を歩むことになりますが、お互いの葬式には絶対参加で宜しくお願いしますね。

僕は二人に無送られなければ成仏しない人間ですので、だれが先に逝こうとそれだけは約束しましょう!

僕は二人が大好きです・・・

「深謝」という言葉で締めくくります。

関連記事

  1. この先の未来を見据えて。

  2. 曖昧耐性

  3. 「潜在ターゲットを掘り起こす」

  4. 「合意形成を促す選考プログラム」

  5. 「通年採用≠通年就職」

  6. 伝えることの難しさ。

サービス一覧

新卒採用支援


教育・研修

KeyCompanyについて

お問い合わせ・連絡先

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-5-9
精文館ビル7階
TEL:03-6261-4375(受付時間/10:00~17:00)