就職人気企業ランキング

あのリクルートが長期間に渡り実施してきた「人気企業ランキング」を中止するというリリースを流してから随分時間がった。

そんな折とある中小企業の社長から、「あのランキングは正当性があるのかな?」という質問を受けた。

個人的には「正当性なし」の立場だが、就職活動を行う学生の人気企業ランキングなので単に人気があるか否か?という意味では正当性があるのではないかとお答えをした。

つまり「就職人気企業ランキング」=「入りたい会社」でもないし、「就職人気企業ランキング」=「良い会社」でもないという意味である。

就職活動を始める前の学生に無作為に調査をすれば当然ながら知名度の高い会社が有利であるわけで、その調査に意味を持たせようとすることがそれこそ無意味である。

そもそも決してそのランキングに名を連ねることのない会社のその社長とその後も本件について意見交換をしたのだが、どうせやるなら「説明会の分かり易さランキング」とか「学生対応の気持ち良さランキング」とか「社員が仕事に取り組む姿勢ラインキング」みたいなことを就職活動終了後に行って、それを翌年就職活動を行う後輩たちに開示してあげればいいのになぁ~という結論に至った。

当然ながらその調査を行ったとしても企業を訪問する学生の母数に影響されるので結果的には今までとは大きな差異が出ないかもしれないが、採用活動の本質的な部分で切磋琢磨する姿勢を認識してもらう上では少なくとも今よりもましかもしれない。

また従業員企業別とか、業種別、地域別に行えばベターかも。

今度やってみようかな…

関連記事

  1. 「キャリアフラッグ」という同志

  2. タスクオーバー

  3. 「シンプルにアルバイトから新卒を採用する」

  4. 新規事業プロジェクト始動

  5. 02/20(火)上場企業採用担当者のための「IR&金融リテラシー基礎講座」

  6. 裏付けの重要性

サービス一覧

新卒採用支援


教育・研修

KeyCompanyについて

お問い合わせ・連絡先

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-5-9
精文館ビル7階
TEL:03-6261-4375(受付時間/10:00~17:00)