人材の最適配置に向けて。

大手求人サイトや人材紹介会社の求人案件をよくよく見ていくと、いわゆるナショナルクライアントの支店・営業所の求人が目立つ。

○○生命の○○支店、○○不動産の○○営業所の募集であり、地域に根付いた地場産業関連企業の求人をほとんど目にすることがないのが現状である。

基本的にそういった地方企業の求人は、地場の求人メディアに掲載されているケースが多く比較的狭いエリアで人材を募集している。

これで本当にいいのか?

これが僕の疑問であり、この状況を打破したいと考えている。

地方企業はもっと広いエリアにおいて自社に価値を提供してくれる人材を求めるほうがいいに決まっているし、求職者側も自分をもっと活かせる会社を地域を超越して探すことが重要なようである。

それを実現できるような仕組み作りを現在構築中で、昨日博多を訪れたのもその実現に向けた打合せのためである。

詳細については今後詰めることが求められているわけだが、この発想に共感していただける企業は少なくないことを実感できたことが今日の収穫だ。

より具体的にしていくことが求められていることを痛感した1日だった。

詳細の多くを語ることはできないが、近々オフィシャルにリリースをする予定なので、期待していただきたい!

関連記事

  1. 「平成世代に期待すること」

  2. 人材ビジネスの価値とは?

  3. 有給インターンシップは、新卒採用のスタンダードになるか?

  4. 裏付けの重要性

  5. 「血の通った情報で、判断する」

  6. 「入社後、活躍する人の学生時代とは?」

サービス一覧

新卒採用支援


教育・研修

KeyCompanyについて

お問い合わせ・連絡先

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-5-9
精文館ビル7階
TEL:03-6261-4375(受付時間/10:00~17:00)